始めて使ったピーリングジェル

どれくらい前かはもう覚えてませんが、ピーリングジェルをはじめて使ったときのことはよく覚えてます。薬局で迷ってると店員さんに勧められたのが最初のでした。何も詳しいことを知りませんでしたので、ニキビが急に出来ることもあって、何かいいのがない探してて見つけたのがピーリングというものでした。よくニキビの原因はホルモンバランスの崩れとか睡眠不足なんてことも言われますが、どう対策すればよくわからないので、とりあえずということでピーリング関連のを試そうと思った次第です。ターンオーバーが乱れてるかどうかって自分では分かりませんので、この年にもなると、何かしておかないとどんどん肌の老化は進むのだろうなとは思います。ピーリングって薬剤を使って余分な角質を剥がすお手入れですが、薬剤と聞くとなんだか怖い、というか痛いのかなとか、肌に悪い影響はないのかななんて思ってましたが、シミやシワが少しでも改善されて、ニキビができにくい肌になってくれるなら全然いいんだけどって思ってました。最初に使ったピーリングジェルは全然刺激もなく、ヒリヒリする感じはなかったですね。それは洗い流すタイプだったのですが、濡れたお肌ではだめなので、洗顔をしてきっちりタオルドライしてから使いました。しばらく待ってから、洗い流すととてもさっぱりでした。本当に良かったなって思いました。でもそのピーリング後に使ったのがビタミンCの美容液だったのですが、これも良かったな。この調子でピーリングはつかっていきたいけど、ピーリング石鹸にするかジェルにするか、そしてその後のスキンケアをどうするかという課題はありますけどね。

ピーリングジェルの注意点は?

ジェルだからというわけではないけど、石鹸でもそうなんでしょうけど、ピーリングのあとって角質を取るわけだから、肌は弱くデリケートになってるみたいです。なので、化粧品は刺激の少ないもののほうが良いみたいだし、紫外線の影響のことも考えると、紫外線対策もきちんとしておきたいところ。なので、休みの前の日で次の日外出の予定がないときにピーリングするってのもいいかな。

ページトップへ