シミに効く化粧品とピーリング

ピーリング商品を使ってる目的は、私の場合はターンオーバーの改善です。どれほどの効果があるのか分かりませんが、シミが増えたり、濃くなったりする原因の一つはターンオーバーのサイクルの遅れがあります。
ピーリングをすれば、それを少しでも早めてくれれば、メラニン色素の排出を促してくれるかなと思ってるんです。
シミ対策というと美白化粧品がメジャーですが、どういった成分が入っているのでしょうか。まずビタミンC誘導体というのがあります。ビタミンCより浸透しやすくなって安定しているということで、医薬部外品の化粧水にも入ってることもありますね。成分的には有名ですし、商品もたくさんみかけます。お試しタイプのもあるみたいなので、そういったので試してみたいところかな。でも濃度に違うがあるみたいで、同じ商品と思ったら濃度が違うってこともあるんです。ややこしいですね。あとはハイドロキノンかな。これも最近やたらと目にしますが、肌の漂白みたいな表現をされてることがあるけど、ちょっと怖いですね。効果があるけど、副作用も怖いというイメージがあります。これも濃度があるんです。その濃度によって効果に差が出るんでしょうけど、どれくらいがいいかは私には分かりません。それが困るところですね。

ピーリングとシミ化粧品を併用する

私の意見ですが、シミに効果的なのは、ターンオーバーを改善すること。それによりメラニンの排出がうまくいくようになるということ。そして美白化粧品を使う。これでメラニンの生成を抑えるということ。この両方を併用すれば期待できるのかなと。ただ紫外線の影響には気をつけないといけませんね。それだけお肌はデリケートになってますからね。

ページトップへ